平成29年11月13日(月)のTOCOM SQUARE TVは、
トーキョートレーダーズタイムズ代表取締役の小針秀夫さんが
CRB商品指数と原油、非鉄金属(銅・アルミ)、ゴムについて解説します。

 

【今週のTOCOM SQUARE TV 目次 】

 

<CRB商品指数>

  • 6月の安値166.48ポイントを底に上昇
  • 世界銀行・商品指数=エネルギーと金属が上昇
  • CRB商品指数=6月の安値166.48ポイントを底に上昇

 

<原油>

  • 日足=6月の安値から15ドルを超える大幅上昇
  • 協調減産が供給の抑制期待となって強材料に
  • 上昇の一因としてリグ稼働数の減少がある
  • サウジを中心とする地政学的リスクが強材料に

 

<非鉄金属>

  • LME銅=2016年1月の安値を起点に続伸して65%高
  • 銅=中国の景気回復やEV化の流れが背景
  • LMEアルミ=丸2年にわたって上昇がつづいている
  • アルミ相場=アルコアが世界アルミ需給を均衡と分析

 

<ゴム>

  • ゴム相場(シンガポールTSR)=まだ大底圏で横ばい
  • ゴム相場(東京市場)=先限は200円付近で揉み合い
  • ゴム相場=需給緩和が相場の上値を抑制している
  • 中国の新車販売台数=5カ月連続で前年比プラス
  • 原油高が物価の押し上げ要因に=世界経済はデフレ脱却してインフレ経済へと突入か

 

<その他>

  • 東京モーターショー2017

 

【出演者】

  • 小針秀夫
  • 山本郁

 

 

 

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。