平成29年3月27日(月)のTOCOM SQUARE TVは、
トーキョートレーダーズタイムズ代表取締役の小針秀夫さんが
金とゴムについて解説します。

 

金は、相場が安値を出し切って反発するポイントが、
FOMCの利上げ直後で一致しているという点や、
金価格と関係の深い金ETFの推移・内部要因などについて
解説していただきました。

 

ゴムは、需給要因の解説と原油相場の影響、
中国の新車販売台数などファンダメンタルズを中心として、
タイのウインタリング(落葉期)についても解説します。

 

詳細は動画をご覧ください。

 

【2017/03/27のTOCOM SQUARE TV 目次 】

 

<金(GOLD)>

  • 東京金日足は一目均衡表抵抗の中に突入
  • NY金は再び上昇トレンドで1200ドルの安値から再反発
  • ドル指数は徐々に軟化し、NY金にとっては上昇要因
  • FOMCで利上げが決定されると金は上昇に転じる
  • 金相場の注目点は今後のFOMCの利上げ
  • 金ETFの推移は微減の傾向
  • 金市場の内部要因はCFTCの買い越しは平行線
  • 金市場の波乱要因は欧州危機

 

<ゴム>

  • 東京ゴム日足は一目均衡表の雲を下に抜ける
  • 上海ゴム日足は東京以上に下落の速度が急
  • 東京ゴムは円高の圧力から下げが急となる
  • NY原油安もゴム下落の一因
  • ゴムの需給は緩和
  • 中国の新車販売台数は好調
  • タイのウインタリング(落葉期)

 

【出演者】

  • 小針秀夫
  • 山本郁

 

 

PCにて動画を閲覧すると使用している資料をリンクよりダウンロードすることができます。