【原油】80ドルが視野【金】地政学リスクで上昇#99

TOCOM SQUARE TV

平成30年4月16日(月)のTOCOM SQUARE TVは、
トーキョートレーダーズタイムズ代表の小針秀夫さんが原油と金について解説します。

 

<先週の値動き>

  • 東京金…先限は4438円の安値を起点に上昇基調
  • NY金…今年1月・2月・3月のトリプルトップをブレイク
  • 東京白金…安値を出し切って底入れ反発の歩調
  • NY白金…金の上げ・原油の上げに連動する形
  • 東京原油…国際原油価格の急上昇に連動して続伸
  • WTI原油…年初来高値を更新して3年4カ月ぶり高値
  • 東京ゴム…175円付近のダブル底で安値出し切ったか
  • 上海ゴム…最も下げが深かった上海も底入れ反発
  • 東京トウモロコシ…上昇基調8カ月目突入…4000円高
  • シカゴ・トウモロコシ…作付け遅れから続伸地合い維持
  • 東京大豆…今年2月の安値を起点に堅調トレンド
  • シカゴ大豆…コーン・小麦の上昇トレンドに連れる

<今週の注目ポイント>

  • 金はFRBの利上げ加速観測が広がるものの地政学的リスクなどから買い主導
  • 原油はシリア問題など有事懸念が供給不安につながって上昇が加速度的
  • ゴムは原油高など他商品高に刺激を受けて底入れ反発の展開へ陽転
  • 作付け遅れからトウモロコシと小麦から大豆作付へと切り替える動き
  • FRBが利上げ加速か…年3回から年4回(年内あと3回)に修正か
  • 米国のシリアに対する軍事的な行動
  • 米国と中国・欧州などが貿易戦争に突入…バブル崩壊の声も一部から

 

 

<原油>

  • WTI3年4カ月ぶりの高値から更に上昇見込み
  • 70ドルの次の節目を捉えるのは時間の問題か
  • シリア・アサド政権打倒の動きが実行される
  • 有事懸念から戦争へと発展する中東情勢
  • イラク戦争時の上昇率から80ドルの想定もできる
  • シリアは内紛で原油生産が激減
  • ただし70ドル以上ではシェールオイルが大増産へ
  • ファンドの買い越しは70万枚と過去最高水準

 

 

<金>

  • NY金は2016年8月以来1年8カ月ぶりの高値
  • 相場は今年に入ってからのトリプルトップをブレイク
  • 地政学的リスクから買いが入りやすい状況に
  • パラジウムとアルミの急騰や原油高などが後押し
  • ひたひたと忍び寄るインフレ懸念
  • FRBの今年の利上げ回数は4回見通しに引き上げ
  • CFTCの買い越しが減少し相場は上昇する逆相関
  • 金ETF保有量の増加とともにNY金も上昇傾向に

 

 

 

【資料のダウンロードができます】

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。

 

【出演者】

  • 小針秀夫
  • 山本郁

 

関連記事