「様々な火種がくすぶる金融市場展望」セントラル商事・萩原航さん

TOCOM SQUARE TV

平成30年5月21日(月)のTOCOM SQUARE TVは、
ゲストにセントラル商事・商品アナリストの萩原航(はぎわら・わたる)さんをお招きし、
「様々な火種がくすぶる金融市場展望」について解説していただきます。

 

セントラル商事ウェブサイトはこちら
http://www.central-shoji.co.jp/

 

また、トーキョートレーダーズタイムズ代表取締役の小針秀夫さんが
最近の動きと、ゴムと原油について今週の展望と注目ポイントを、
独自の視点で徹底的に解説します。

 

「去年までとは違う!?2018年の金利・株・金の関係性」
セントラル商事・萩原航さん

  • 今年の相場は去年までとは違うこと
  • これまでの資産価格上昇は、過剰流動性相場であった。
  • バブル相場の成功者はホテル・カリフォルニア化する
  • ゴールド価格と米国実質金利
  • 金のETF残高と価格推移
  • 米利上げ加速、「年内あと3回」浮上

 

※資料のダウンロードはありません。ご了承ください。

 

  • 【ゴム】産地4カ国が価格決定機構を結成

  • 低迷の原因…天然ゴム需給は緩和にむかっている
  • 中国景気…中国PMIは昨年10月以降51ポイント台止まり
  • 原油高に追随せず…本来、原油高に追随するゴム相場
  • ナフサ高からの天然ゴム高も崩れる…ナフサは7割高
  • 今後のゴム相場…原油高に追随か…産地国のカルテル
  • 需給ギャップ…確かにわずかな差しかない状況

 

 

  • 【原油】100ドルを目指すとの見方も

  • 地政学的リスク…軍事的な脅威にさらされるペルシャ湾
  • ペルシャ湾産油国のシェア…世界の2割を占める
  • シリア原油生産…10万バレルを下回るほどの急減
  • イラン原油生産…これから米国の制裁措置で減産必至
  • 輸出不安…ペルシャ湾に集中する主要な積み出し港
  • 米原油在庫…基本的に増加の傾向にある
  • 見通し…BofAが100ドルを予想しゴールドマンも強気

 

 

【TOCOM商品価格】今週のワンポイント

  • 金=東京金の巻き返しは?
  • 原油=東京は5万円突破からどうなる?
  • 穀物=シカゴ大豆は急反落しており今後は東京も追随安となる見通し
  • ゴム=産地大手4カ国によるゴム取引価格に対する人為的な決定機構の設立の話

 

 

【出演者】

  • ゲスト:セントラル商事・萩原航さん
  • 小針秀夫
  • 山本郁

 

【資料のダウンロードができます】

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。

 

関連記事
  • 「様々な火種がくすぶる金融市場展望」セントラル商事・萩原航さん