【金】見えてきた金の2000ドル 【原油】軍事的脅威が現実となったホルムズ海峡

TOCOM SQUARE TV

令和元年6月25日(火)のTOCOMスクエアTVは、
トーキョートレーダーズタイムズの小針秀夫さんが
最近の動きと、金と原油について今週の展望と注目ポイントを、
独自の視点で徹底的に解説します。

 

【CX】金相場が急上昇して4年5カ月ぶり高値

  • 東京金の先限相場は6/21に一時4846円まで上昇し今年2月の高値を突破して年初来の最高値をつけただけでなく、2015年1月以来、4年5カ月ぶりの高値をつけた。5000円に急接近したのは国際指標であるNY金が急騰して1400ドルを突破する展開となっていることがある。 2013年9月以来約6年ぶり高値。
  • 東京プラチナは3000円付近で下げ止まる展開。しかし依然として下値不安が底流している。
  • 東京原油はテクニカルレンジでの推移。先限は5円付近から4万円付近まで反落する動き。
  • コーン相場は引き続き上昇トレンドを維持。
  • ゴムは行き過ぎ感が広がっていることや買い方の利食い主導で反落する歩調。しかし依然として先高感が強い。産地の原料高が続いている。

 

 

 

【金】見えてきた金の2000ドル
~金価格を押し上げる力となっているものとは?

  • ドル建てNY金の相場の動き~2000ドルがみえてきたトレンドの分析
  • 米FRBの金融政策の変更~利上げから利下げに転換せざるをえない
  • 地政学的リスクなどのサブ要因~緊張に包まれるホルムズ海峡

 

 

 

【原油】軍事的脅威が現実となったホルムズ海峡
~原油相場はこれからどうなるのか?

  • 心配されたホルムズ海峡危機が現実に~攻撃された日本の石油タンカー
  • 注目されるOPECプラス総会~合意は9月までか年末までかが焦点
  • だが世界の原油需給は緩和の方向へ~IEAが指摘する非OPECの急増

 

 

【出演者】

  • コメンテーター:小針秀夫(トーキョートレーダーズタイムズ代表)
  • キャスター:山本郁

 

【資料のダウンロードができます】

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。

 

関連記事
  • 【金】見えてきた金の2000ドル 【原油】軍事的脅威が現実となったホルムズ海峡