【金】利下げ→株高で、金価格には2つの側面が【原油】米中貿易協議が妥結すれば原油価格は上昇へ

TOCOM SQUARE TV

令和元年10月28日(月)のTOCOMスクエアTVは、
コモディティーインテリジェンス代表の近藤雅世さんが
最近の動きと、金と原油について今週の展望と注目ポイントを、
独自の視点で徹底的に解説します。

 

【CX】FOMC利下げ確率は93.5%!~FFレートと金価格

  • 過去5年の価格
  • FOMC利下げ確率は93.5%
  • ファンドの動き
  • NY金の取組高もネット買い残も過去最大から減少している

 

 

 

【金】利下げ→株高で、金価格には2つの側面が

  • 米中貿易協議が妥結すると? 
  • 中国の金需要は現物需要は減少しているが投資需要は増加中
  • 中国の経済状況は?
  • 中国の金需要は、現物需要は良くないが、先物やETF需要は堅調。政府保有金も10ヵ月連続で増加している。
  • 中国経済は低迷が続いているが、米中貿易交渉が11月にうまくいけば景気は一転して好調になるかもしれない。
  • 米中貿易交渉が進展すれば、株高となり金安になるであろう。11月16日~17日のアジア太平洋経済協力会議で米中首脳会談が開催される予定。
  • 今週はFOMCがあり、利下げが行われることが予想されている。利下げは、株高となり、金価格には、二つの側面があるが、当面は金安に働くのではないかと思われる。中長期的には利下げは金融緩和につながり、金高への影響もあるだろう。
  • 8月以降の金高は7月のパウエルFRB議長の利下げ発言がきっかけではあるが、トランプ大統領による中国産品に対する輸入関税引き上げ発言が株安を招き金高になったと理解される。利下げは今回の金高の直接的な要因とは思えない。

 

 

 

【原油】米中貿易協議が妥結すれば原油価格は上昇へ

  • 米国の石油週報
  • 米国からの石油製品輸出の状況
  • 米国の定期修理は終了
  • 米国の原油輸入量が2016年以来の少なさに
  • 輸入が少なくなったため在庫が減少
  • 米国の原油生産量は増加
  • 米国からの石油製品輸出は増加しているが、今年の増加幅は縮小
  • 中国は、サウジアラビアからの輸入が最大
  • 米中貿易協議が妥結すれば原油価格は上がるだろう。
  • 今週の予定

 

 

【出演者】

  • コメンテーター:近藤雅世(コモディティーインテリジェンス代表)
  • キャスター:古川浩之(商取フォーラム代表)

 

【資料のダウンロードができます】

パソコンの場合は動画を再生中に視聴者がプレーヤーにカーソルを合わせたとき、

 

モバイルの場合は(仕様上YouTubeアプリのみ)プレーヤーコントロールが表示されているときに、動画の右上にカードアイコンが表示されます。

 

アイコンをクリックすると、セミナー資料のダウンロードリンクが右横(モバイル端末を縦向きにしている場合は動画プレーヤーの下)に表示されます。

 

関連記事
  • 【金】利下げ→株高で、金価格には2つの側面が【原油】米中貿易協議が妥結すれば原油価格は上昇へ